MENU
よぐるん
50代主婦が、日々の暮らしのなかで感じたこと・気づいたことなどを綴っております。

【板垣李光人】さんはどんな人?デビューから最新出演作まで徹底紹介!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

「板垣李光人(いたがき りひと)」さんは、2022年10月期テレビドラマ「silent」(フジテレビ)、主人公青羽紬(川口春奈)の弟・青羽光役として、
2023年大河ドラマ「どうする家康」(NHK)
では、 井伊直政 役として出演されていました。

2002年生まれの俳優、板垣李光人さん。
透明感のあるルックスと、幅広い演技力で注目を集めています。

板垣さんは、子供の頃から俳優活動をされており、2015年には大河ドラマ「花燃ゆ」(NHK)で幼少期の吉田寅次郎 役を務めました。

また、2018年には「仮面ライダージオウ」(テレビ朝日)、ウール 役で、一躍注目を集めます。

その後も、ドラマや映画、舞台など様々な作品に出演し、その演技力を高く評価されています。

また、プライベートでは、趣味が写真、音楽鑑賞、アニメ鑑賞、ゲームなど
趣味の幅広さから、彼の多才さがうかがえます。

今回は「板垣李光人」さんが気になりましたので、ざっくり調べようとおもいます。

目次
スポンサーリンク

「板垣李光人」さんのプロフィール

板垣李光人(いたがき りひと)

生年月日:2002年1月28日
出身地:山梨県
身長:165cm
血液型:AB型
趣味:写真、音楽鑑賞、アニメ鑑賞、ゲーム
特技:水泳、イラスト
事務所:スターダストプロモーション

映画・テレビドラマ・舞台など幅広く活動されています。

「李光人」

「りひと」という名前は、ドイツ語で「光」を意味する「Licht」からだそうです。

「板垣李光人」さん、いつから俳優をやっているの?

2歳でモデルデビューを果たしていた板垣さん。
5歳の時に、第1回スターダストプロモーション芸能1部モデルオーディションに合格します。
これを機に、スターダストプロモーションへ所属することになります。

2012年俳優活動開始
2013年テレビドラマ「女医・倉石祥子」(フジテレビ)、2014年映画「奴隷区 僕と23人の奴隷」に出演。

以降、数多くの作品に出演し、2018年には「仮面ライダージオウ」に、2023年には「どうする家康」3度目の大河ドラマ出演するまでに。
板垣さんの俳優活動の勢いはとどまるところを知りません。

それでは、「板垣李光人」さんが出演された作品をいくつか紹介しましょう。

「板垣李光人」さんが出演された作品

テレビドラマ

・2013年:女医・倉石祥子 第2話(フジテレビ)ー木下健太(幼少期) 役
・2015年:大河ドラマ 花燃ゆ(NHK)ー吉田寅次郎(幼少期) 役
・2016年:相棒 season15 第1話(テレビ朝日)ー梶原脩人(少年期) 役
・2017年:先に生まれただけの僕(日本テレビ)ー奥寺涼太 役
・2018年:仮面ライダージオウ(テレビ朝日)ーウール 役
・2021年:カラフラブル〜ジェンダーレス男子に愛されています。(日本テレビ)ー 主演・相馬周 役
・2021年:ホリミヤ(毎日放送)ー柳明音 役
・2021年:大河ドラマ 青天を衝け(NHK)ー 徳川昭武 役
・2022年:シジュウカラ(テレビ東京)ー 橘千秋 役
・2022年:silent(フジテレビ)ー青羽光 役

映画

・2014年:奴隷区 僕と23人の奴隷ー 江戸川リュウオウ 役
・2018年:悪と仮面のルールー 久喜文宏(幼少期) 役
・2019年:凜-りんー石倉圭 役
・2020年:約束のネバーランドーノーマン 役
・2021年:ホリミヤー柳明音 役
・2021年:ツナガレラジオ〜僕らの雨降Days〜ーセルガ 役
・2021年:ゾッキ−コンビニの店員 役

2023年1月期テレビドラマ「忍者に結婚は難しい」(フジテレビ)、第3話・山田 役で出演。

「山田」は、菜々緒さん演じる蛍が属する甲賀忍者の諜報部員で重要な任務をつかさどっており、毎話山田役を演じる“スペシャルゲスト”がさまざまな形で登場しました。

蛍に“指令”を伝達するためだけの登場シーン。

第3話で板垣さん演じる「山田」に気づかなかった方もいたのでは?

2022年、受賞されました

2022年1月期テレビドラマ「シジュウカラ」(テレビ東京)では、山口紗弥加さん演じる主人公と18歳差の恋をする繊細な青年・橘千秋 役を熱演。

LINE NEWS AWARDS 2022 エンタメ部門 NEXT NEWS賞を受賞されました。

最近の「板垣李光人」さんは

2023年7月 ドラマ「ああ、ラブホテル〜秘密〜」(WOWWOW)、第九話(シーズン2)第十七夜 「ダイバーシティ・ラブホテル」・トオル 役で出演。

X(旧Twitter)より

2023年3月 映画「なのに、千輝くんが甘すぎる。」手塚颯馬 役で出演。

2023年大河ドラマ「どうする家康」(NHK)、徳川四天王のひとり、井伊直政役で出演。

踊り子に扮した姿は素敵でしたが、直政は「井伊の赤鬼」と言われているだけに、赤備えの甲冑姿もインパクトがありました。

2023年10月期テレビドラマ「フェルマーの料理」(TBS)、京都の有名料亭の息子・乾孫六 (いぬい まごろく)役として出演。

乾孫六は、二つ星レストラン「K」のシェフであり、北田岳(高橋文哉)の良きライバル。
彼の葛藤や成長をどのように表現されるのか、注目の演技でした。

\「フェルマーの料理」を見るならコチラ/

最新 「板垣李光人」さん情報

2024年1月期テレビドラマ「マルスーゼロの革命ー」(テレビ朝日)逢沢渾一 役で出演されます。

劇場版 君と世界が終わる日に FINAL 天城ジン 役として出演されます。

2024年1月26日公開

スラム街となっている地下街で物品を売りながら生活をし、大和へ甘い言葉で近づく地下の悪党。

冷酷で残忍な性格。しかし、その裏には、誰にも言えない過去の秘密が隠されている。


そんな天城ジンの複雑な内面の繊細さを、板垣さんを通して、どう見えるのでしょうか。

CM 学情「Re就活」に出演。2023年10月より。

映画「陰陽師0」にて、帝 (村上天皇)役として出演。

2024年4月19日公開

X(旧Twitter)より

まとめ

板垣李光人さんは、透明感のあるルックスが印象的な俳優さん。
繊細で優しい性格なのではないかと、勝手に想像してしまいました。

幼い頃から芸能界に身を置き、さまざまな経験を積んできた板垣さん。

常に新しいことに挑戦し、努力を惜しまない姿勢から、強い意志と向上心を持っている方だとわかりました。

また、写真やイラストなどの芸術分野にも興味を持っているようです。
マルチな才能を活かして、新たな分野に挑戦していきそう。

板垣さんの魅力と強みを活かして、今後もさまざまな作品で活躍していくことが期待されます。楽しみです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次