MENU
よぐるん
50代主婦が、日々の暮らしのなかで感じたこと・気づいたことなどを綴っております。

【岡山天音】さんは変化自在な個性派俳優、次世代のバイプレーヤー!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

岡山天音さんは、2023年7月期テレビドラマ「こっち向いてよ向井くん」(日本テレビ)にて、主人公・向井くんの妹・麻美の夫、武田元気役として出演。

元気は、麻美を支えるために日々奮闘する、優しくて誠実な青年。
元気の繊細な心の内を丁寧に表現した岡山さんが、とても印象深かったです。

「岡山天音」さんの俳優デビューは2009年、NHKドラマ「中学生日記」にて主演を努めたことから。

デビュー後の出演作品は数多く、映画やドラマ・舞台など、さまざまな作品に出演し、その演技力で注目を集めます。

また、岡山さんは演技だけでなく、絵画やものづくりなどさまざまなことに興味を持っていることも有名。

その多才な才能も、今後の活躍に期待されています。

今回は「岡山天音」さんが気になりましたので、ざっくりリサーチしようと思います。

目次
スポンサーリンク

「岡山天音」さんのプロフィール

生年月日:1994年6月17日
出生地:東京都国立市
身長:175 cm
血液型:AB型
事務所:ユマニテ

映画、テレビドラマ、舞台にて活躍されている俳優さんです。

「岡山天音」さん、俳優になったきっかけは?

岡山天音さんが俳優になったきっかけは、NHK教育ドラマ「中学生日記」のオーディションに合格したことです

ドラマに出演した岡山さんは、演技の楽しさに目覚め、俳優を本格的に目指すことを決意します。

以降、役名「岡山天音」をそのまま芸名にし、活動されています。

ドラマ「中学生日記」とは?

1972年4月9日から2012年3月16日まで放送されたNHK名古屋放送局制作のテレビドラマシリーズ。

名古屋市にある架空の中学校を舞台に、中学生たちの日常や成長を描いた作品。
1972年の放送開始から40年以上にわたって放送され続け、多くの視聴者に愛されていました。

作品の特徴として生徒役を演じる俳優は、実際の中学生の姿を反映するために、一般の中学生の中からオーディションで選抜

そのため生徒役の演技は自然体で、中学生たちのリアルな姿が表現されていました。

俳優「岡山天音」さん

2011年から芸能事務所ユマニテに所属し、本格的に芸能活動を開始。

同年、映画「犬とあなたの物語 いぬのえいが」、テレビドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」(フジテレビ)に出演。

以降数多くの作品に出演し、3度の受賞を経験されています。

では、「岡山天音」さんが出演された作品をいくつか紹介しましょう。

映画
・2011年:犬とあなたの物語 いぬのえいが 「お母さんは心配症」
・2013年:
人狼ゲーム – 町村誠一郎 役
・2015年:
チキンズダイナマイト – 主演・橋本諭吉 役
・2016年:
セトウツミ – 堤 役
・2017年:
帝一の國 – 佐々木洋介 役
・2018年:
空飛ぶタイヤ- 加藤宏芳 役
・2019年:
翔んで埼玉 – 猿橋 役
・2020年:
テロルンとルンルン- 主演・朝比奈類
・2021年:
FUNNY BUNNY- 漆原聡 役
・2022年:
キングダム2 遥かなる大地へ – 尾平 役
・2023年:
キングダム 運命の炎

テレビドラマ
・2009年:中学生日記 転校生シリーズ(1) 「少年は天の音を聴く」- 主演・岡山天音 役
・2011年:
大切なことはすべて君が教えてくれた(フジテレビ)- 桃井天音 役
・2012年:
黒の女教師(TBS) – 坂口学
・2013年:
半沢直樹 第2部(TBS) – 坂本新之助 役
・2014年:
救命病棟24時 第5シリーズ 第8話(フジテレビ) – 神谷翔太 役
・2015年:
黒崎くんの言いなりになんてならない(日本テレビ)- 服部一翔 役
・2016年:
99.9-刑事専門弁護士- 第2話(TBS) – 木内光 役
・2017年:
連続テレビ小説 ひよっこ(NHK) – 新田啓輔 役
・2018年:
ゼロ 一獲千金ゲーム(日本テレビ) – 佐島ヒロシ 役
・2019年:
同期のサクラ(日本テレビ)- 土井蓮太郎 役
・2020年:
柳生一族の陰謀(NHK BSプレミアム) – 徳川家光 役
・2021年:
バイプレイヤーズ 〜名脇役の森の100日間〜 第9話(テレビ東京)- 岡山天音 役
・2022年:
ミステリと言う勿れ 第6話・第7話・第10話(フジテレビ)下戸陸太 役
・2023年:
大奥「3代・徳川家光×万里小路有功 編」(NHK) – 村瀬正資 役

2022年1月期テレビドラマ「ミステリと言う勿れ」(フジテレビ)・第6話では、主人公・整に難癖をつける患者・下戸陸太(おりと・ろくた)役として出演。予想以上のハマり役で話題になりました。

「岡山天音」さん、才能は俳優以外にも

特技は絵を描く事

岡山さんは、菅田将暉さんが2023年2月にリリースした楽曲「美しい生き物」のジャケットイラストを手掛けています。

菅田将暉さんとは、2011年テレビドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」で共演したことがきっかけで知り合いました。

2人は、プライベートでも一緒に遊ぶ仲だと言われています。

X(旧Twitter)

最近の「岡山天音」さんは

映画「キングダム2 遥かなる大地へ」にて、“伍メンバー”尾平 役で出演されました。

2023年7月期テレビドラマ「こっち向いてよ向井くん」(日本テレビ)にて、妹の夫・武田元気役で出演されました。

映画「クレイジークルーズ」(Netflix)にて、府川直行役で出演されました。

X(旧Twitter)

テレビドラマ「ノンレムの窓 2023・冬」デスゲーム(日本テレビ)にて、デスゲームの参加者のひとり・日田友一役で出演されました。

最新「岡山天音」さん情報

映画「笑いのカイブツ」にて、主演・ツチヤタカユキ 役で登場します。

2014年1月5日(金)テアトル新宿ほか、全国ロードショー

映画「ある閉ざされた雪の山荘で」にて、クセあり怪優・田所義雄役で登場します。
2024年1月12日公開

さいごに

岡山天音さんは、個性的な顔立ちと幅広い演技力のある俳優さんでした。

役によって全く異なる顔を見せることができ、多くの監督やプロデューサーから支持されています。

岡山さんが俳優デビュー作品となった、「中学生日記」に出演してから今日まで、出演作品の数の多さに驚きました。

少年が天の音を聴き、歩み続けた道。
この先どこへ向かうのでしょう。

輝かしい未来が待ち受けているようでワクワクしてしまいます。

今後の活躍がたのしみです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次